ヘルスカウンセリング学会 The Academy for Health Counseling

第28回ヘルスカウンセリング学会大会

テーマ:「心の危機を自らカウンセリングして、幸せになる時代」


開催方法変更のお知らせ

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえ、オンライン開催になります。

開催日程について


日 程: 2021年9月25日(土)・9月26日(日)

開催方法: オンライン開催のみ( Zoom使用 )

※ コロナウィルスの影響により、危機を避けるためにオンライン開催のみと決定いたしました。
※ Zoomの使用が初めての方や不安な方は 事務局へご相談下さい。


大会お申込み方法等について

    本大会では大会参加費のお振り込みの後、 お申し込みフォームにてお申込みをお願いいたします。

    ●大会参加費
     ・会員 5,000円税込
     ・非会員 6,000円税込/2日間
     ・非会員 3,000円税込/1日参加
      ※ 会員の方は、2020年度(2020年9月1日〜2021年8月31日)までの年会費完納が必要です。
      ※ 2021年度((2021年9月1日〜2022年8月31日)の年会費の納付も受付しております。


    ●振込み先
    【ゆうちょ銀行振込先】
     記号:00100-3 番号:601936
     口座名義:特定非営利活動法人ヘルスカウンセリング学会

     ※他銀行からゆうちょ銀行へ振込みの場合
     店番:091 店名:〇一九(ゼロイウキュウ店) 口座番号:0601936
     口座名義:特定非営利活動法人ヘルスカウンセリング学会

    【みずほ銀行振込先】
     本八幡(もとやわた)支店
     普通 口座番号 1366762
     口座名義:特定非営利活動法人ヘルスカウンセリング学会
    ★注意:申し込みされた方のお名前の名義にてお振込み下さい。

    ●お申込み期間について
    申込期間: 2021年6月1日(火)10時から2021年9月10日(金)17時までに、
          振込み・申し込みを完了してください。


    ※ 本大会では大会参加費のお振り込みの後、 お申し込みフォームにてお申込みをお願いいたします。

    申し込み方法は、グーグルフォームを使ったオンラインでの事前申し込みとなります。
    学会事務局へのメールやFAXでの申し込みをしておりませんので、ご注意ください。
    お申込期限は2021年9月10日(金)17時までになります。それまでに、申し込み・振込みを完了してください。

    学会への振り込みを完了いたしましたら、以下URLの申し込みフォームを使ってお申し込みください。
    フォームに書かれております質問項目に答え送信してください。
    申し込みが受け付けられると、回答のコピーが指定したアドレスにメールで送信されます。


     学会大会申し込みフォーム URL:https://forms.gle/HgMsCWazoRyJPaRL7

     学会大会申し込みフォーム QRコード:


    QR










    ●お申し込み後について
     大会当日に使用するZoomのミーティングルームのURLは、2021年9月17日(金)以降にメールにて皆様にお届けいたします。



スケジュール・抄録




●抄録について

    ヘルスカウンセリング学会会員様および非会員様でお申込みをされた方には、抄録を送付しております。出来上がり次第発送いたします。発送日がわかりましたこちらに日程を記載いたします。

    送付されていない方はヘルスカウンセリング学会までご連絡ください。



     

    プログラムについて


       1日目   9月25日(土)

      時間 内容
      10:00〜11:30  運営会員の通常総会(90分)
        休憩(昼食)
      12:45〜  Zoom 受付開始
      13:00〜  開会式
      13:15〜14:30  基調講演「心の危機を自らカウンセリングして、幸せになる時代」
       演者:宗像恒次(ヘルスカウンセリング学会会長・筑波大学名誉教授)
       
        休憩15分  (質問回収)
      14:45〜16:15  シンポジウムT
       SATを活用して幸せになる時代を築こうとする最先端の人たち
       
        休憩15分
      16:30〜17:30  懇親会

       2日目   9月26日(日)

      時間 内容
      9:45〜  Zoom 受付開始
      10:00〜12:00  一般講演(口頭発表)
        休憩(昼食)
      13:00〜14:00  教育講演 「新しい免疫治療に向けて」
       演者:坂口志文
          (大阪大学免疫学フロンティア研究センター特任教授・大阪大学栄誉教授)
       
        休憩15分
      14:15〜15:45  シンポジウムU
       「コロナ禍で問う幸せの本質」
      15:45〜  閉会式

    大会テーマ主旨


      「心の危機を自らカウンセリングして、幸せになる時代」
      ヘルスカウンセリング学会長、筑波大学名誉教授 宗像恒次


      宗像恒次


      2021年1月21日理事会において、今年度の大会テーマ「心の危機を自らカウンセリングして、幸せになる時代」が決められました。
      心の危機とは、私たちの通常のストレス対処行動では予期不安がうまれ、持続すると抑うつが生じる状態にあることです。そうした心の危機にあるとき、私たちは一般にお互い相手の気持ちの傾聴、共感というカウンセリングという支援が必要と考えられています。しかし自分自身の気持ちで相手の気持ちを聴いても相手の本当に言いたいことを聴くことは出来ないブロッキングが生じやすく、簡単には傾聴できず自己満足で終わることもよく知られています。
      私たちの気持ちをつくる感情は世代間伝達し、それを私たち自身がコントロールできるというより、一定の状況のもと身体感覚として条件づけされており、それを制御することは困難です。感情は大脳扁桃体に記憶され、思考力で「考え方」を変えるだけではコントロールすることはできません。身体違和感をつくりだす不安、恐怖、怒り、悲しみなどの扁桃体記憶は、光イメージや顔イメージや光景イメージで「感じ方」を変えることができる構造的(Structured)にひらめき力(Association)を持てるようになれるSAT法という技術(Technique)をもてると、身体感覚を身体良好感に変えられ、喜び、幸せなどウェルネスを実現することがでます。
      今日新型コロナウイルス感染の拡大に伴いさまざまな予期不安が生じ、心の危機に陥っている方が多くなっていますが、本学会が普及をはかっているSAT法を訓練できればどのような心の危機も前向きにでき、9月の大会においても乗り越え力(レジリエンス)を高められる方法として経験的、技術的に検討できればと思います。

      学術大会に向けて


      「第28回ヘルスカウンセリング学会大会に向けて」
       実行委員長 石田 妙美(東海学園大学教育学部教授)


      矢島京子

       新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大により、マスク着用の生活が日常となりつつありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。この度第28回ヘルスカウンセリング学会学術大会のお手伝いをさせていただくことになりました。今大会も昨年と同様にオンラインでの開催となります。
       私は2004年頃にヘルスカウンセリング学会と出会いました。勤務先の東海学園が短期大学から4年制大学になる時に「ヘルスカウンセリング」という講義科目の申請が認められたことから、本格的にヘルスカウンセリングを学ぼうと研修会に参加したのです。それまで保健管理や学生相談、人間性心理学、養護教諭養成関係の学会等で学んできた私は、初めて宗像恒次先生の講義を受講し、「何これ?これまで学んできたことの良いとこどり!」と、SAT法に衝撃を受けました。また、クライエントにとってより良い方法を常に追求し、毎年のようにバージョンアップされていくSAT法にも驚きました。現在、私の中でSAT法は養護教諭をはじめ教員養成の講義、学生相談、自分自身の問題を乗り越えるレジリエンスを高めるのになくてはならない存在となっています。
       今大会のテーマは「心の危機を自らカウンセリングして、幸せになる時代」です。コロナ禍で自殺や虐待などの件数も増加しています。日常生活でのストレスが気づかないうちに少しずつ大きくなっているのではないでしょうか。
       今大会は宗像恒次先生の基調講演に始まり、シンポジウムT「SATを活用して幸せになる時代を築こうとする最先端の人たち」と懇親会、一般口演、大阪大学特任教授坂口志文先生の教育講演「新しい免疫治療に向けて」、シンポジウムU「コロナ禍で問う幸せの本質」を予定しています。坂口志文先生は、自己免疫疾患のメカニズム解明に人生をかけて取り組んでこられた方です。医学知識のない方にもわかりやすくお話しいただけると思います。宗像恒次先生よりストレス関連疾患の発症にかかわる交感神経や活性酸素、リンパ球、T細胞、NK細胞などの働きや影響についてのお話をうかがう機会もありますので、皆さまにとっても興味のある大会になると思います。
       抑うつ状態など心の危機にあるとき、自分の気持ちを聴いてもらい共感してもらうことが何よりも必要です。しかし、なかなかその一歩が踏み出せなかったり、傾聴してもらえる相手と出会えなかったりすることもあります。カウンセリングを生業としている人でも、自分の中にいろいろな気持ちがわいてきて(ブロッキング)、なかなか相手の気持ちをきちんと受け止め、伝えてかえして確認をとる(傾聴)ということは難しいものです。感情を身体違和感に変換し、光イメージ・顔イメージ・光景イメージで感じ方を変えるSAT法は、皆さまが自分自身のカウンセリングをし、レジリエンスを高める手段の一つになると思います。
       オンライン開催ということで、直接学会員の皆さまとお会いできないのはとても残念ですが、オンライン開催だからこそ感染の心配等はありません。小さなお子様がいらっしゃる方も介護に携わっている方も、自宅等から参加できます。また、会場までの移動時間もありませんので、時間も有効に活用できます。 9月25日、26日、多くの皆さまに画面の上でお目にかかれますことを願っています。


    学会大会口頭発表者の募集



       口頭発表を催します。どしどしお申し込み下さい。発表予定の方は、演題、氏名、所属、連絡先を明記のうえ、メール、葉書、あるいはファックスで下記事務局へお申し込みください。

       抄録はワープロあるいはタイプでA4版の用紙1枚以内におまとめください。
      レイアウトは上下左右2p余白、タイトルはゴシックで11ポイント、本文はMS明朝で10.5ポイントで作成してください。抄録の書き方の詳細については後日HPに掲載いたします。
       まだ入会されていない方の演題も受け付けますので、演題申し込みと同時に入会手続きを済ませてください。
       皆様のお申し込みをお待ちしております。
       なお、口頭発表は人数制限がありますので、あらかじめご了承願います。

      ・テーマ各締切   2021年6月16日(水)17:00
      ・抄録提出締切  2021年6月30日(水)17:00

      抄録の書き方は後日HPに掲載いたしますので、そちらをご参照ください。

      お願い:抄録はEメール(info@healthcounseling.org)にて送付頂けますと大変助かります。

      〈送付先〉
      NPO法人ヘルスカウンセリング学会 送付先:〒272-0023 千葉県市川市南八幡 4-12-5-801 Tel:047-314-1959 Fax:047-300-8277

      学会大会情報発信のお願い



         皆様にご協力のお願いをさせて頂きたいのは、一般の方々を含め広く多くの方々に学会大会にご参加いただけるよう、「大会チラシ」完成後(6月中に完成予定)の配布をお願いしたく思います。
         配布方法は、EメールやSNSで情報発信して下さると大変助かります。
        またJPEG・PDFデータが必要な方は、チラシ完成後HPに掲載いたしますのでヘルスカウンセリング学会事務局までお知らせください。


        Eメール(info@healthcounseling.org)

      前回大会

      2020年第27回ヘルスカウンセリング学会大会は盛会のうちに幕を閉じました。

      →もう一度前回大会の情報をご覧になりたい方は、こちら


      【お問合せ】
      ヘルスカウンセリング学会事務局
      TEL:047-314-1959〔祝日を除く ・水・金曜日10:00〜16:30
      メール:info@healthcounseling.org
      ※メールにてお問い合わせの場合は、通常4日以内に受付完了のメールをお送りしております。 届かない場合はお申込のメールが届いていない可能性がありますので、お電話にてお問い合わせください。